服づくりの過程を一緒に楽しむ1年間のプロジェクト。

「服のたね」プロジェクトとは?

文字通り、”服のたね”、と言える原料の一つ、オーガニックコットンを自宅で育てることからスタート。オーガニックコットンの種まきをして、育て、収穫。その後、参加者からコットンを集めて製品を作る。過程を通じてものづくりや原料から服への生産背景についてを学ぶプロジェクト。今回つくるアイテムは「キャンバススニーカー」です。

さて前回は10個のコットン種を蒔きました。それから少し発芽してましたが、どうなったでしょうか?

前回のブログ:

Plant Seeds, Make Clothes Vol. 1

 

============================
Day 64 7月22日
プランターに移してから2週間。

毎日の猛暑で、朝お水をふんだんにあげてもすぐカラカラに。暑いせいか、夕方見ると結構へなっていたり。。。水分補給をすると、翌朝にはまた元気に。

猛暑との戦い、なかなか難しい。

お水のあげすぎは腐らせちゃうし、あげないと干からびちゃうし、その塩梅はとにかく見ながらやるしかない。

 

Gerald:

Tom:

Scarlet:

============================
Day 71 7月30日
プランターに移してから3週間経過。

左から
Gerald (ジェラルド) > 最初に発芽
Tom (トム) > 三番目に発芽
Scarlet (スカーレット) > 五番目に発芽

毎日暑いので、朝夕様子を見ながら水やり。台風だったり、ゲリラ豪雨だったり、なかなか気が抜けない。でも大分育ってきたな〜。そろそろ支柱を立てた方がいいのか。エシカル・サステナブルな支柱ってあるのかしら?
============================
Day 78 8月6日
プランターに移してから4週間経過。

左から
Gerald (ジェラルド) > 最初に発芽
Tom (トム) > 三番目に発芽
Scarlet (スカーレット) > 五番目に発芽
Scarletがぐんぐん伸びてきたので、支柱を立ててみた。
朝夕様子を見ながら、カラカラになっていたら水やりをするのがちょうど今の季節はやはり良いみたい。GeraldもTomも伸びてくるかな?