よりサステナブルなホリデーシーズンのためのヒント

クリスマスはもうすぐ! 世界中で特別な日でもありますね。 一年で最も楽しい時期の1つですが、環境にとってはあまり良い時期ではありません。 このシーズンは消費のピークですが、楽しみを失うことなく、より環境に優しいクリスマスを過ごすことができます! より環境にやさしく、よりサステナブルなホリデーシーズンのためのヒントをいくつかご紹介します。

Photo by Nynne Schrøder on Unsplash

==========================================

#1 プレゼントは、長く使えて、環境によい商品を!

クリスマス時期は忙しい時期でもあり、何を選んでいいかわからないときはとりあえずいろんなものを買ってしまったり、後先考えずに買ってしまったりすることもありませんか?結局捨てられたり使われなくなったりするものを買うのは勿体無い! 代わりに、価値があって、そのモノに意味があって、そして最終的に地球にとってより良いものを買ってみましょう。例えば、観葉植物。もちろん、きちんとお世話をすることが前提ではありますが、観葉植物はずっと育てられるものですし、受け取った人にとっても、非常に長い間使える贈り物に喜びを見いだすはず!

もしくはエシカルで環境に配慮してるのは勿論、オシャレで
使ってて気分も上がるモノを!Borderless Creationsでもホリデーシーズンにぴったりなものをセレクトしましたので、ぜひ見てみてください:

BORDERLESS CREATIONS GIFT SELECTIONS

 

==========================================

Photo by Annie Spratt on Unsplash

#2 クリスマスカードはFSCマーク付きのカードや、Eカードで送りましょう。

普通のクリスマスカードの使用量を削減したり、FSCマーク付きのカードに切り替えたり。もしくは、郵送のカードの代わりに、Eカードで送るのはいかがでしょう?郵便局へ行く手間も省けます!

配送するときは、是非箱をリユースしたりできる限り環境に配慮して見ましょう。

もしくは、堆肥化可能なバッグで配送はいかが?

 

==========================================

#3 環境にやさしい包装紙に切り替える

キラキラで覆われた粘着テープ、リボン、紙はリサイクルできませんので、使用を控えることをお勧めします。過剰な包装は、必要以上に地球の資源を消費している恐れがあります。包装は必要最低限にするように心がけたり、包装紙を取っておいて再利用したり、リサイクル可能な包装紙や新聞紙を使うことで無駄を出さないようにしてみましょう。この時期に発生する廃棄物を最小限に抑えることができます。

Borderless Creationsでの取り組みはこちら:

Borderless Creations x Sustainability

 

==========================================

#4 クリスマスツリーもエコに切り替え

クリスマスの時期になると、生木によるツリーが大量に生産されます。これは毎年新たに買い替えられているため、無駄な消費とも言えるのではないでしょうか。

クリスマスツリーを地元でレンタルできる場合は、レンタルを活用するのも良いかもしれません。シーズンの終わりに各ツリーが植え替えられるため、地球のためにできる最も親切なことの1つかもしれません。

生木を購入したい場合は、FSC認証を取得したものを選択することを心掛ける。使用後は農場に戻すなどリユースしてもらうことや、リサイクルする試みもお店によってはあるので、ぜひ確認してみて!

もしくは、既存の観葉植物をモダンな外観のクリスマスツリーに変えてましょう。LEDライトなどを付けて、クリスマス気分を!

ライトの代わりにキャンドルを灯すのはいかが?例えば、 ÄIÄI ILLUM LAB. のキャンドル。天然ワックスを使用し、香りにも純粋な天然エッセンシャルオイルを使用しているキャンドルです。

 

========================================== 

#5 木を植える!

今年のクリスマスには誰かの為に木を植えるのはいかが?

Borderless Creationsでは、サステナビリティへの取り組みの一環として、CO2排出量を最小限に抑えるために最善を尽くしています。

ただし、オンラインストアであるため、CO2排出量をゼロにすることはできません。 そこで、Treedomを使用して世界中にさまざまな木を植えることで、Borderless Creationsからの年間CO2排出量を相殺できるようにしました。

Treedomは、自分に代わって、他の人が木を植え、それをオンラインでフォローできる世界で唯一のオンラインプラットフォームです。

Treedomについてはこちらから:

Treedom : let's green the planet!

 

==========================================

 

Photo by Shelley Pauls on Unsplash

#6 ローカルで買い物をする

地元のお店や日本国内にあるショップでの購入を積極的に!地元の企業・事業を支援するだけでなく、他では見られない特別な発見もあるかもしれません。更にはCO2削減にも繋がります。

お店へ行くときはマイバッグを忘れずに!

まだ持ってない?そんな方にはこちらのセレクションを!

Reusable bags

 

========================================== 

Photo by Ella Olsson on Unsplash

#7 ミート・フリーなホリデー

ホリデーシーズンといえば、チキンや七面鳥などのお肉。食肉および乳製品は、世界のすべての飛行機、電車、車、ボートを合わせたものよりも多くのCO2排出の原因となっています。だからこそ、いつものホリデーシーズンのお肉の代わりにプラント・ベース(植物由来)のメニューに変えてみたら?新しいメニューを試して、meat-free (ミート・フリー)なホリデーシーズンを過ごしてみませんか?

それが難しい場合、メニューにいくつかプラント・ベース(植物由来)の食材を使ってみたり、地産地消の食材を積極的に活用して輸送時のCO2排出を削減するのも良いかもしれません。その場合、海のエコラベルMSCやASCマークがついた食材を探してみて!

 

==========================================

#8 地球からの恵みに感謝して、お料理は出来るだけ残さずにいただきましょう。

食事にも多くの資源が費やされているため、それを無駄にしてしまうのは、環境破壊につながると言えます。食べ残しが出ないように、食材も必要なだけ買う、作り過ぎないことを心がけてみましょう。

作り過ぎてしまった場合は廃棄するのではなく、冷凍したり、他のメニューに変化させて無駄が出ないように心がけましょう!どうしても無駄が出る場合は、是非コンポストして!

コンポストってどうやるの?と思っている方は、過去のブログを見てみてください!

我が家のコンポスト・チャレンジ

 

==========================================

#9 12月25日はみんなでグリーンクリスマスを!

12月25日をグリーンなクリスマスと題して、環境問題と自分との関係を見直す機会にしてみては? 例えばみんなでこんな映画を見るのはいかが?子供から大人までみんなで環境問題について一緒に向き合ってみて!

 

A Plastic Ocean (2016) | Our Planet (2019) | Slowing down fast fashion (2016) | The True Cost (2015)