NUDIE JEANS : Get the balance right

私たちが毎日身につける洋服。皆さんはどのような視点で選ばれているでしょうか?

私たちも、長くファッションの仕事に関わっていたので、デザインや色、グラフィックが良いなどは、もちろんその基準になります。 でも、今の活動を始めてからは、選択肢をもう一つ増やしました。 それは使われている素材について。

先日、自分の持っているジーンズがくたびれてしまったので、新しいのもを調達しようと思い、どんなブランドにしようか?考えてみました。 そこで思いついたのが、スウェーデンのブランド「NUDIE JEANS」でした。

NUDIE JEANS は、2001年にスウェーデンで設立されたブランドで、当初から環境と社会の持続可能性を本質としている内容がサイト上で見ることができます。 そして2012年より、生産されるデニム全てにオーガニックコットンを使用しているところも決めた理由でした。

さらに凄いと思ったのは、デニム以外に彼らが使うマテリアルが、とても徹底していること。 彼らの定義は、Nudie Jeans Sustainable Material Toolによって定められており、はっきりと使うべきでないマテリアルも記載されています。

”SUSTAINABLE FIBERS“

“NOT SUSTAINABLE”

“DO NOT USE”

** See / 参照 (Nudie jeans sustainability report 2018

ちなみに、一番上にある“ SUSTAINABLE FIBERS “も、優先順位としてCLASS1から3まで分かれているのにも驚きです!

余談ですが、原宿のラフォーレ店には、スエーデン人のナイスガイもいますので、スウェーデンのサスティナブル事情を直接聞けるチャンスかも!ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。