フェアトレード・タウン

ネルソン・マンデラの言葉の通り、フェアトレードとはチャリティではなく、正義であります。それを体現しているのが、フェアトレード・タウン(Fairtrade Town)。

世界で初めてのフェアトレード・タウンは、2001年のイギリス・ガースタン (Garstang) 。フェアトレード・タウンとは、「まちぐるみ」、まちの行政、企業・商店、市民団体などが一体となってフェアトレードの輪を広げることで、不利な立場、弱い立場に置かれた途上国の生産者の人たちの自立や環境の保護保全に貢献しようとする運動です。貢献していることが認定された都市には5つの目標をクリアする必要があります。

The Five Core Goals are:

1. 地方議会は、フェアトレードを支持し、フェアトレード製品の使用に同意する決議を可決します。

2. フェアトレード製品は、地域のショップで簡単に入手でき、地元のカフェ/ケータリング施設で提供されています。

3.  フェアトレード製品は、多くの地元の職場やコミュニティ組織(学校、大学など)で使用されています。

4. キャンペーンに対するメディアの報道と人気や支持を集めます。

5. フェアトレードタウンとしての認証の継続的なコミットメントを確保するために、地元のフェアトレード運営グループが召集されます。

現在、30か国に2,000以上のフェアトレードタウンがあります。サイト上の地図を見て、世界中のすべてのフェアトレードタウンを見つけ、すべての国際キャンペーンを見てください。 あなたの地元は地図に載ってますか?

http://www.fairtradetowns.org/