アース・オーバーシュート・デー

 

 

 アース・オーバーシュート・デーとは?

人間による消費資源の消費量が、その年に地球が再生産できる自然資源の量を上回ってしまう日のこと。2019年は今までで最も早い7月29日がその日となってしまいました。これにより、残りの5ヶ月間は生態系サービスの原資に手をつけながら、私たちが地球に対して借金をすることになります。もっとわかりやすく言うならば、残りの5ヶ月間に地球上で排出されるCO2は自然の力では吸収することができず、結果的に地球温暖化にも悪影響を及ぼすということです。

すでにあなたの周りの人たちはアクションを起こしています。

微力でも何ができるか?考える必要があります。