[BC Interview] - Behind the brands - UPTITUDE

#WhoIsBehindTheBrand?

Borderless Creationsでは、現在20以上のブランドを展開しています。

今までも、様々なブランドとその商品を紹介してきましたが、ブランド創設者についての紹介、どんな人で、どんな事を考えなら過ごしているのか?など、よりよく知っていただくために、そのストーリーを含め、全てのブランドに向けて10の質問を投げかけました!

今日はイタリアのブランド、UPTITUDEのファウンダーであるErmanno Zannela(エルマンノ・ザネッラさん)に質問をしました。 

 

 

=================

Q1) エシカル・サステナブルな課題に取り組むことになったきっかけは? 

A1) それが必要なものであるという事実と、ビジネスと持続可能性が共存できるという事実。

***************************** 

Q2) ブランドをスタートした当初と現在では、何が変わりましたか? 

A2) とても多くのことが変わりました...例えば1日に何時間あるか ;)

*****************************  

Q3) ブランドを展開する中で、一番大変だったことは?逆に、ブランドを続けてきて一番よかったことは?

A3) シンプルに言うと、私にとって最も難しい部分はファイナンスであり、ファッションはその中で生きていくには高価な世界です。 続けてきて一番よかったことは、私たちの顧客との関係が築けたことです。

***************************** 

Q4) あなたの身近でサステナブルな取り組みをしている人を教えて。その人はどんな活動をしている人? 

A4) Chiara di Cillo (キアラ・ディ・チッロ)さんです。彼女のウェブサイトを見ることをお勧めします:

https://www.portatelovunque.it/

** Chiara di Cilloさんは、独立した写真家、編集者、グラフィックデザイナー、およびメーカーです。 彼女は2015年に自分のブランド、portatelovunqueを作りました。商品は全て手作りで、リサイクルされた素材を使用しています。

*****************************  

Q5) あなたの一番好きな言葉は? なぜそれが好きなの?

A5) アルバート・アインシュタインの言葉:

“If I had an hour to solve a problem I'd spend 55 minutes thinking about the problem and five minutes thinking about solutions.” (「問題を解決するために1時間あったら、問題を考えるのに55分、解決策を考えるのに5分を費やすだろう。」)

*****************************

Q6) あなたが、今までの人生で影響を受けた本や映画を教えて!

A6) Edward de Bono(エドワード・ディ・ボノ)さんの"How to Have Creative Ideas: 62 Exercises to Develop the Mind"という本。

***************************** 

Q7) 今一番食べたい食べ物は?

A7) 祖母が子供の頃にいつも作っていたレシピ、Ris e Tochi (リス・エ・トチ)。 しかし、元のレシピではなく、私のおばあちゃんのレシピです。

***************************** 

Q8) 今一番どこに行きたい?

A8) コロナウィルスがなければ、私はブラジルに行き、2か月旅行したいと思います。

***************************** 

Q9) 他に住んでみたい国や都市は?

A9) ウィーンに住んでみたいです。

***************************** 

Q10) 自身のライフスタイルで気を遣っていることは? 

A10) 気を遣っている事があるか?まだまだかも。:)

=================

[UPTITUDEについて]

UPTITUDEのすべては2013年に始まりました。エルマンノザネッラ(1988年、マレン、トレンティーノ生まれ)は、自前でCNCミリングマシン(レーザーカッター)で木製の眼鏡を作ることにしました。しかし、彼の地下室に木材はなく、壊れたスノーボードしかありませんでした。壊れたスノーボードがサングラスに変わるという考えはかなりクールだ!と思った彼は、ボルツァーノ大学でデザインの学士論文も行いました。学位を取得した後も、プロトタイピングを続けるために、オーストリアのZillertaにあるAesmo(スノーボードプロデューサー)のワークショップでプロトタイプを作成し、材料とカットテクニックに関するノウハウを習得しました。

Uptitudeの使命は、手頃な価格でユニークな高品質のサングラスを顧客に提供することです。

 

[ブランドサイト]

https://getuptitude.com/en/

Borderless CreationsでUPTITUDE商品を探す:

https://borderlesscreations.com/collections/uptitude