* WELCOME TO BORDERLESS CREATIONS *

#WhoIsBehindTheBrand?

Borderless Creationsでは、多くのブランドを展開しています。

今までも、ブランドとその商品を紹介してきましたが、ブランド創設者についての紹介、どんな人で、どんな事を考えなら過ごしているのか?など、よりよく知っていただくために、そのストーリーを含め、全てのブランドに向けて10の質問を投げかけました!

今回はBorderless Creationsでも大人気、我が家でも大活躍している618ホタテパウダーを作っているRerum Nature Japanにインタビュー!どんなきっかけだったのでしょうか?

 

=================

Q1) エシカル・サステナブルな課題に取り組むきっかけは?

A1) 元々は自分の肌のトラブル(アトピー)から。ホタテパウダーに出会ったキッカケもアトピー。洗剤や入浴剤など全てホタテパウダーに変え、体に負担が少ない野菜中心の食事に改善していったら勝手に地球にも優しい暮らしになっていた。 

***************************** 

 

Q2) ブランドをスタートした当初と現在。何が変わりましたか?

A2) たくさんの方がホタテパウダーに興味を持ってくださるようになった。サスティナブル/エシカル/SDGsという言葉が通じるようになった。

 

***************************** 

 

Q3) ブランドを展開する中で、一番大変だったことは?逆に、ブランドを続けてきて一番よかったことは?

A3) 大変→ホタテパウダーへのネガティブな誤解を解くことが大変でした。

良かったこと→「618がないと暮らせない!」と言ってくださる方がたくさん増えたこと。頑張って伝えてきて良かったし、これからも伝えていきたいと思っています。

 

 

***************************** 

Q4) あなたの身近でサステナブルな取り組みをしている人を教えて。その人はどんな活動をしている人?

A4) おばあちゃん。コンポスト、食材は無駄にしない、ものを長く使う。今では地球に優しい暮らしと言われるけど、彼女にとってはそれが普通。

 

***************************** 

Q5) あなたの一番好きな言葉は? なぜこれが好きなの?

A5) "Simple is best!!" 何でも本当にそうだから!!!笑 勝手に複雑にしているのはいつでも自分の思考。

 

***************************** 

Q6) あなたが、今までの人生で影響を受けた本や映画を教えて!

A6) RENT - 映画というより映画の主題歌「Seasons of love」。

1年を愛で計るのはどうだろう?という歌詞を色々な節目で思い出すのだけど、サスティナブル/エシカルなモノ・コトってシンプルに言えば「そこに愛があるかないか」なのかなと。何かを選ぶのに迷った時は、毎回「Measure in love」笑

 

 

***************************** 

Q7) 今一番食べたい食べ物は?

A7) 丹沢にある石庄庵の柚子切りそば。丹沢の名水とその水で育った玄蕎麦で作るお蕎麦が絶品。季節ごとに練り込まれるものが変わります。

 

***************************** 

Q8) 今一番どこに行きたい?

A8) マルタ共和国。ヨーロッパ行きたいです。

 

***************************** 

Q9) 他に住んでみたい国や都市は?

A9) ニュージーランド。オーガニックが当たり前の国で暮らすってどういう感覚なのか体感してみたい。

 

***************************** 

Q10) 自身のライフスタイルで気を遣っていることは? 

A10) 「嫌」という感情に素直になる。仕事・人間関係・食べ物・着るものなど全てにおいて可能な限り”心地良い”を選択しています。

 

=================

 

[rerum nature japan について]

ホタテの産地である東北地方。ホタテを収穫した後に残る貝殻は、産業廃棄物とし て海岸線に山積みされています。残留した中身が腐敗したり、フジツボなどが付着して悪臭を放ち、そこへ害虫や害鳥が集まります。貝殻の処理には高額な費用が掛かります。その為、現在の処理方法として、年間15万トン以上を海へ 投棄しているのが現状です。また、その総量は年々増え続け、社会問題にもなってい ます。

618ホタテパウダーは、SDGsにある17の目標のうちの3つ、「つくる責任、 つかう責任」「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさも守ろう」に貢献する為、この製品をつくりました。

この製品を使用する事で、間接的に環境悪化の要因阻止に繋がり、美しい地球を守ろうという環境良化への貢献をしている事になります。又、ケミカルな物に頼らない、天然成分100%のものを使用する事は、人体や動物へも悪影響を与えず、皆さんが安心して生活できる健康的な環境づくりにもつながります。

 

[ブランドサイト]

https://www.rerumnature.com/

Borderless CreationsでRerum Nature Japan商品を探す:

https://borderlesscreations.com/collections/rerum-nature-japan

 

11/29/21
タグ: BC Interview
日本語
日本語