#WhoIsBehindTheBrand?

Borderless Creationsでは、多くのブランドを展開しています。

今までも、ブランドとその商品を紹介してきましたが、ブランド創設者についての紹介、どんな人で、どんな事を考えなら過ごしているのか?など、よりよく知っていただくために、そのストーリーを含め、全てのブランドに向けて10の質問を投げかけました!

今回はケニアを世界に広めるブランド、KANGARUIのファウンダーであるRuiさんに質問をしました!

 

 

 

=================

Q1) エシカル・サステナブルな課題に取り組むことになったきっかけは? 

A1) 特に課題として取り組もうと思ったわけではありませんが、ある意味、若い頃から良いことをしたいという自然な意識がありました。 ケニアに住んでいて、野生生物が消えていき、貧しい人々がより貧しくなるのを見てきたので、この課題はいつも私の心の中にありました。

 

  

***************************** 

 

Q2) ブランドをスタートした当初と現在では、何が変わりましたか? 

A2) 将来的により持続可能になりたいという明確なビジョンを持ち、私たちの日々の生活をよりエシカルに考える必要性。 また、サステナビリティの重要性についてもお客様の意識が高まっていて、私たちの存在価値を感じられるようになってきています。 当初はケニアへの愛をアートを通して世界に広めることが私の夢でした。 今現在は、世界がパンデミックに直面していて困難な状況にあるからこそ、ポジティブなエネルギー、幸せな気持ちと健康をより広めたいと思っています。 

 

*****************************  

Q3) ブランドを展開する中で、一番大変だったことは?逆に、ブランドを続けてきて一番よかったことは?

A3) 当初は趣味的なプロジェクトだったので、ブランドを開発するのにそれほど苦労しなかったと思います。 ブランドがより確立されてきたとき、自分の時間、お金、リソースをどのように使うのが最適なのかがわからず、自分の直感だけで判断していた時に困難を感じました。 自ら愛を投入しているプロジェクトで仕事をしていて最も良い点は人々をつなぐこと。 それが私のチームメンバーであろうと顧客であろうと、ブランドの成長をサポートするために貢献してくれるすべての人が、私の心を溶かします! そして、さらに良い部分は、誰もが私が作ったものを本当に楽しんでくれて、幸せで前向きなコメントを私たちに送ってくれることです。

 

 

***************************** 

 

Q4) あなたの身近でサステナブルな取り組みをしている人を教えて。その人はどんな活動をしている人? 

A4) ケニアにいる友達は、よりシンプルな生活を送るために街を出ました。 ビーガンになり、ミニマリストになり、他の人にマインドフルネスについてを教えています。

* マインドフルネスとは:刻々と変わる自分の思考、感情、体感、周囲の環境を穏やかな気持ちを通して、認識し続けること。

 

*****************************  

Q5) あなたの一番好きな言葉は? なぜそれが好きなの?

A5) ”Stay Hungry, Stay Foolish" - Steve Jobs

(「ハングリーであれ、愚直であれ。」- スティーブ・ジョブズ)

 

*****************************

Q6) あなたが、今までの人生で影響を受けた本や映画を教えて!

A6) ドキュメンタリー映画、『オクトパスの神秘: 海の賢者は語る』(My Octopus Teacher)。野生生物の美しさ、つながり、忍耐...とにかくとてもマジカルな映画でした。

(『オクトパスの神秘: 海の賢者は語る』(My Octopus Teacher)とは、ピッパ・エアリックとジェームズ・リード監督による2020年のNetflixオリジナルのドキュメンタリー映画である。南アフリカの藻場で野生のマダコとの信頼関係を築こうとする映画製作者のクレイグ・フォスター(英語版)の1年間がとらえられている。 )

 

***************************** 

Q7) 今一番食べたい食べ物は?

A7) ママのチーズケーキ

 

 

***************************** 

 

Q8) 今一番どこに行きたい?

A8) ナミビア

 

***************************** 

 

Q9) 他に住んでみたい国や都市は?

A9) オーストラリアかポルトガル

 

 

***************************** 

Q10) 自身のライフスタイルで気を遣っていることは? 

A10) 流れに乗って行く - 人生は浮き沈みがあります。 それを受け入れて適応する能力こそ、幸せに暮らすための大きな強みになります。

 

 

=================

 

[KANGARUI について]

日本生まれケニア育ちのアーティストRuiがケニアでのアメージングな人生経験をプリントに反映したEthical Lifestyle ブランド。

ケニアの大自然からインスピレーションを受けたカラフルな色彩と野生動物のアートは、手書きのエレメントとデジタル加工写真の絶妙なマッチングを特色とするKangaruiのオリジナルスタイル。持っているだけで元気になる美しく楽しいデザインの商品を揃えています。Kangarui を通してケニアの素晴らしいwildlifeを知ってもらい、アフリカのポジティブなイメージを世界に広げたいと彼らは願っています!

NPO法人アフリカゾウの涙(https://www.taelephants.org)の密猟や乱獲からゾウを守る活動を支援しています。また、絶滅危惧種のマウンテンボンゴの救済プロジェクトに加わることが決まっていたり、現在はケニア・カクマ難民キャンプにマスクを届けるチャリティーにも携わっています。

[ブランドサイト]

https://kangarui.stores.jp/

Borderless CreationsでKangarui商品を探す:

https://borderlesscreations.com/collections/kangarui

 

タグ: BC Interview